酒蔵めぐり

「土佐鶴酒造」「南酒造場」「濵川商店」など中芸地区を代表する酒蔵です。
古くは江戸時代にから続く日本三大美林の一つ魚梁瀬に源を発しており、豊かな森林と豊富な雨量が中芸地区の河川へ流れ、酒造りの生命である清らかな水が得られます。
中芸地区の酒造は全国的にも有名で、土佐鶴酒造の酒は全国新酒鑑評会で金賞全国最多受賞を誇ります。

「土佐鶴酒造」

古くは江戸時代にから続く日本三大美林の一つ魚梁瀬に源を発しており、豊かな森林と豊富な雨量で良質な水が流れる安田川は酒造りの生命である清らかな水を供給してくれます。更に自社精米工場で厳選精米された米を用いており、こだわりの土佐鶴の酒は全国新酒鑑評会で金賞全国最多受賞を誇ります。米や目的の酒質に応じた最適の酵母を選択して醸される土佐鶴の酒は、淡麗にして旨い辛口という表現が似合います。

ホームページ

「南酒造場・玉の井」

良質な水にこだわった酒は香り高い辛口でありながら淡麗さわやかで、のど越しが良く、飲み飽きしない土佐酒らしい酒で、地元で広く愛されている「玉の井」。
醸造量も少ないこだわりの酒「南」はすべてが特定名称酒で、芳醇な旨みとキレ味の良いインパクトの強い飲み口に人気があります。酒類業界での評価も高いお酒となっています。

ホームページ

「濵川商店」

四国一小さな町として知られる高知県田野町に蔵元を置く濵川商店は、品質は『少量仕込』『低温発酵』を徹底させ、上槽後も出荷まで徹底した品温管理を行っています。清流奈半利川の水を仕込み水に用いて製造される「美丈夫」は辛口の中にも、ほのかな甘みがあるのが特徴で、スッと入る飲み易さは飲み飽きしない上品な味わいです。

ホームページ